ジムでのDTPオペレーターの求人採用

いま、パーソナルトレーニングができるジムはとても注目されていますし、健康のためにジム通いをされている方が増えています。
そんな中でどんどん増えているジムですが、そこでの採用には、トレーナー以外にも、DTPオペレーターでの採用もあります。

もちろん広告を作ったり、ホームページなどの担当以外の仕事も担当することになります。
DTPオペレーターの仕事内容としては、主に各種イベントのPOP・チラシ制作を行ったり、Webサイトの更新・管理を行うということがメインになってきます。
また、それだけではなく、会員の受付業務なども兼任することもありますし、空いている時間でそういった作業を行うということでの契約をしているところもあります。
ですから、ジムでのDTPオペレーターの採用については、スポーツクラブでの適した人材として、自らも運動を日々している方というのは会員との契約時の話にも影響してきたりしますし、求められてくるところでもあります。

もちろんパソコンのスキルは必要ありませんとうたわれていたとしても、エクセルワードがつかえたり、
その他のスキルがあった方が採用率にも関係してきますので、もし資格を取れるチャンスがあるようでしたら、
持っておくとより有利になります。

色々なジムがありますので、生き残っていくために、さまざまなイベントを行ったり、サイトを充実させたりするところが増えています。
そうなりますと、DTPオペレーターとしてもやりがいが出てきますし、スキルを生かした仕事をしたいという方には、とてもおすすめです。
会報誌を担当することもあるかもしれませんし、文章能力もある程度持っていた方が、後につかえるようになります。

ページトップへ